2015年4月設立

設立趣旨

IEA(International Ergonomics Association)のTCTechnical Committee)であるPsychophysiology in Ergonomicsの 日本支部としての研究部会を設立する(日本人間工学会研究部会).最近,活動が低下しているPIEを日本発で盛り上げるとともに, 国内の活動として,従来の生理心理計測手法とこれを人間工学分野に適用する際の方法論について議論し, 新しい生理計測手法や装置に関する情報交換と課題の抽出を行う.さらに,企業と連携して人間工学分野における 生理心理計測応用のグッドプラクティス事例の収集を行う.また,倫理的な側面についても議論を進め, 必要に応じ啓蒙活動を行う

部会長 
 三宅 晋司      産業医科大学・産業保健学部・安全衛生マネジメント学講座

幹事・事務局
 
 大須賀 美恵子 大阪工業大学・工学部・ロボット工学科

発起人
 石橋基範       日本大学・生産工学部・マネジメント工学科
 大須賀美恵子     大阪工業大学・工学部・ロボット工学科
 片山順一       関西学院大学・文学部・総合心理科学科
 萩原 啓         立命館大学・情報理工学部・知能情報学科
 三宅晋司       産業医科大学・産業保健学部・安全衛生マネジメント学講座

部会員数 
 61名(2017年4月3日現在 登録数)

 内訳

    大学   企業等   計 
 日本人間工学会会員  24  10 34
 非会員  13  14 27
 計  37  24 61